有効な治療方法

整形

メカニズム

ほうれい線は加齢とともに表情にあらわれてくるものです。鼻の両脇から唇にかけて伸びる線がほうれい線です。しかしながら、若い人でもこのほうれい線が目立つ人もいます。ほうれい線が目立つとどうしても見た目年齢が高くなってしまいます。そのため、クリニックに通って治療を受けたいと女性は数多くいますが、実際どのような治療があるのかわからなくて行けない人が大半です。ここでは、ほうれい線のメカニズムについても触れながら、整形手術についても言及していきます。まず、そのメカニズムを解明する鍵は、頬の脂肪にあります。頬の脂肪が下垂することでほうれい線が目立つようになるのです。誤解されることが多いですが、ほうれい線が深くなることはありません。あくまでも脂肪の移動がほうれい線を目立たせているのです。

手術方法

それでは、ほうれい線の整形手術にはどのようなものがあるのでしょうか。具体的には注入手術があります。これはヒアルロン酸を注入する手術なのですが、女性を中心にして非常に人気がある整形手術です。しかし、最新の手術は再生医療による整形です。これは皮膚に成長因子を注入することで、注入部位を盛り上げる効果を持っています。皮膚が盛り上がることでほうれい線が目立たなくなるのです。他にもリフトアップ治療というものもあります。これは、金の糸を表情に入れて顔の脂肪を上に引っ張り挙げる効果を持っています。施術後は一時的に腫れることがありますが、しっかりとアイシングすることで改善されます。このように、治療方法にはいろいろなものがあります。